スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県星の村天文台

福島のの村天文台に行ってまいりました。

行ってきたのは春の5月だけど
信じられないぐらい寒かった・・

近くにキャンプ場があり、
そこを拠点にしましたが良かったです。

キャンプ場も安かったしね。


さて、ここでは日本でも有数の口径を誇る
天体望遠鏡で夜空を見ることができます。

そしてさらに人数が集まれば、
スタッフの方が屋上で星空の解説をしてくれます。

これがまたいい!

懐中電灯で夜空を照らしたことはありますか?
なければ、どうなると思いますか?

当然、懐中電灯のライトはと月明かりに隠されます。

しかし!

ここのスタッフの持っているライトは
夜空が照らせます!
だから一つ一つをライトで示して、
解説をしてくれるのです。

これがすごい感動。

聞くところによるとアメリカからの輸入だそうです。
すげー。


星空もきっと今まで見たこともないような数の
見れると思います。

北半球で見える星の数は2800個だそうですが、
それ以上に見える気がします。


まるで無限にあるように。


そう考えてしまうから僕は文系なんでしょうね。
でも、それも素敵じゃないかなと。
スポンサーサイト

テーマ : 天文 - ジャンル : 趣味・実用

tag : プラネタリウム 流星群 プラネタリュウム 天文台 宇宙 天文学 科学 科学館 星空

野辺山天文台

blogyo.jpg

コレが野辺山天文台にいったときの写真です。

このように大きなパラボナアンテナがいくつも立ち並び、
そこはまるでスターウォーズ6のエンドアの帝国軍の
基地にあったような・・。

そんな感じです。

天文台といってもここは
望遠鏡を見せてはくれません。
電波望遠鏡なので。

でもすごくすごく小さな、
まるで超田舎の公民館のような
展示室はありました。

あまり一般客向けに作られてないんでしょう。
でもその分、マジな感じがしまして
とても良かったです。

ちなみに野辺山駅は日本一標高の高い駅です。

それは全く関係ありません、が。

テーマ : 天文 - ジャンル : 趣味・実用

tag : プラネタリウム 流星群 プラネタリュウム 天文台 宇宙 天文学 科学 科学館 星空

ぐんま天文台

ぐんま天文台に十五夜の月を見に出かけました。

十五夜ということもあり、人も多く外には車が何台もありました。

ぐんま天文台の天体望遠鏡は
国内でもかなり大きい口径を持っており、
施設もきれいで楽しみにして出かけました。

残念ながらその日は人が多すぎで時間もなく、
天気もあいにくの曇りだったということもあって
月を望遠鏡で見ることはできませんでしたが・・

しかし、天文台の屋上に上ったとき、
雲の合間から見えた月は明るかった。

それにすごく丸かった。

月を見ていると、
なんだか吸い込まれそうな気がしてきます。

潮汐力によって影響があるにせよ、
もっと心の奥深い部分で
何か引かれているのかなぁと思わざるを得ません。

惹かれている、かな?


ぐんま天文台の望遠鏡は
本当に立派なもので大きく、
今度は月のない星の観測にぴったりな日に
いきたいと思いました。

近くに温泉もあるので、
天体観測会の後に温泉なんて
最高じゃないですか?

テーマ : 天文 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 流星群 プラネタリウム 星空 科学館 科学 天文学 宇宙 天文台 プラネタリュウム

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

きたむら

Author:きたむら
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
フリーエリア
  • seo
FC2ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。