スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石市立天文科学館

昨年、明石にある科学館へいってきました。


平日に、一人で。


まあ、それはいいとして。


ここ明石は日本の標準時ということで、
なんとなくそういう天文関係のものがありそうだな~と、
フラリと立ち寄りました。

大きな期待をカバンにつめて、
少しの恥ずかしさをポケットに突っ込んで、
小さな明石駅から歩いて向かったわけです。


科学館は少し高台にあり、
隣は神社のような感じになってます。
眺めもよく、とても良く晴れた冬だったことを思い出します。

科学館から見えた瀬戸内海と島と太陽は
本当に綺麗でした。

館内は平日の昼ということもありガランとしていましたが、
結論からいうとプラネタリュウムはよかった!
まず投影の機械がかっこいいです。
無骨で、とても古いんですがそのデザインは惹かれるものがあります。

ドームもさして大きくはないですが十分な広さです。
入り口にプラネタリュウムの歴史コーナーがあり、
そこもとても興味深い。


後から入ってきた、社会見学か何かの
園児たちと一緒に鑑賞しました。

番組は冬の星空。
アンドロメダ、ペルセウス、ペガススなどの星座を物語風に解説。
わかりやすかった。


子供たちは騒ぎながらプラネタリュウムの映し出す
星空に歓声をあげていました。
それを横で聞きながら、僕は一人黙ってニヤニヤしていたという
犯罪ギリギリな感じのシチュエーションでした。



明石市立天文科学館
スポンサーサイト

テーマ : プラネタリウム - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

きたむら

Author:きたむら
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
フリーエリア
  • seo
FC2ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。