スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一瞬の泡が消えるとき

での生活はとっても退屈な毎日。

朝は仕事のために起きて、
適度に怒って適度に笑って過ごし、
夜はこれでいいのかなってもやもやする。

仕事のない日は遊んだり、
何もしなかったり、仕事のようなことをしたりする。

いろいろなところで食事をして、
いろいろなところに出かけて、
いろいろな人と話す。

笑う、泣く、怒る、なんとも言えないような気持ちになる。

病気になったりする。

治ったり、治らなかったりする。

どういう理由かはわからないけれど死ぬ。


見たこともないし、具体的でもない僕の理想の世界が
真っ青な空に吸い込まれて
小さくはじけて一瞬の泡になって消えるような
そんな小さな不思議を待っているだけなんだ。

それは誰も見てないし、
幻だったんじゃないかなって思う。

いつくるかもわからないし、永遠にこないかもしれない。
忘れるかもしれないけれど、忘れないかもしれない。


は本当に退屈。
スポンサーサイト

テーマ : 天文 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 宇宙

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

きたむら

Author:きたむら
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
フリーエリア
  • seo
FC2ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。